Miyakoshi LaboratoryTop > Trip diary > 2010 100% DESIGN TOKYO TOUR

Trip diary

2010 100% DESIGN TOKYO TOUR

1日目 DESIGNTIDE TOKYO 2010

初日は台風の影響で風や雨が強くて、歩いて移動するには最悪の天気でした。そんな天気の中、最初に見学したのがDESIGNTIDE TOKYOでした。ここでは国内のデザイナーや国内外のデザイナーの作品、アイディアが数多く展示してありました。どの作品も見ための美しさはもちろん、コンセプトもしっかりとしていて、退屈せず見ることができました。特に面白いと思った作品は写真に写っているカッターです。ミシンのように切り込みをいれることで、厚みのある段ボールでも角をまるく綺麗に折ることができます。これによって作品などを作る際に簡単かつ綺麗な曲線に曲げることができるわけです。シンプルな発想ですが、面白い発想だと思いました。こうしたプロのデザイナーの様々な作品を見たことで刺激を受け、デザインに対する意欲やアイディアの幅が広がったと思います。ほんとすばらしい作品ばかりでした。

2日目 100% DESIGN TOKYO

昨日の台風の影響もなく天気がよかったです。最終日は初日に雨で休業になっていた100%Design Tokyoを見学しました。ここではプロのデザイナーや学生の作品があり、学生は環境をテーマにつくった作品を展示していました。同じ学生でも自分とは比べモノにならないくらい質の高い作品をつくっていて大きな刺激を受けました。特に面白いと思った作品は写真に写っている時砂という作品です。一見砂時計のように見えますが、流れる砂で時間を計るのではなく、逆に時間から離れるためという内容でした。デザインは内容次第で様々な作品にすることができるのだと思いました。自分も外面だけではなく、内面にも魅力のあるデザインをしてみたいと思いました。そのためにはまず、いま取り組んでいるコンペで納得ができる作品をつくりたいと思います。この東京での2日間は貴重な2日間になりました。