Miyakoshi LaboratorTop > Study & Research > 平成22年度

Study & Research

卒業制作・論文(平成25年度)

大澤 祥輝:スマートフォンを用いたコミュニケーションの特徴 -LINEトークにおける会話の傾向-

河原木 玲那:なくしにくいUSBメモリの制作

USBメモリをカバンの取手の一部とすることで、USBメモリをPCに挿したまま忘れることを防ぐ提案。

なくしにくいUSBメモリの制作 なくしにくいUSBメモリの制作 なくしにくいUSBメモリの制作 なくしにくいUSBメモリの制作 副資料(PDF形式:29MB)

斉藤 泰則:魚のように感じられるオブジェの制作 ‐「〜っぽい」という言葉の具現化‐

「〜っぽい」という言葉の持つ曖昧さに着目し、言葉の意味する要素を段階にして表現。

魚のように感じられるオブジェの制作 ‐「〜っぽい」という言葉の具現化‐ 魚のように感じられるオブジェの制作 ‐「〜っぽい」という言葉の具現化‐ 魚のように感じられるオブジェの制作 ‐「〜っぽい」という言葉の具現化‐ 魚のように感じられるオブジェの制作 ‐「〜っぽい」という言葉の具現化‐ 副資料(PDF形式:294KB)

神 敬太:そうじ木 -掃除機を使用する動作が遊びになる玩具-

3才児に掃除を覚えさせるための木製玩具の提案。

そうじ木 -掃除機を使用する動作が遊びになる玩具- そうじ木 -掃除機を使用する動作が遊びになる玩具- そうじ木 -掃除機を使用する動作が遊びになる玩具- 副資料(PDF形式:1.4MB)

天坂 幸紀:旅のきっかけをつくる鞄 ‐岩手県遠野市を事例として‐ (平成25年度優秀卒業制作賞)

旅行に出るきっかけと観光地情報、観光用アイテムを一体にして提供する旅行システムの提案。

旅のきっかけをつくる鞄 ‐岩手県遠野市を事例として‐ 旅のきっかけをつくる鞄 ‐岩手県遠野市を事例として‐ 旅のきっかけをつくる鞄 ‐岩手県遠野市を事例として‐ 旅のきっかけをつくる鞄 ‐岩手県遠野市を事例として‐

副資料(PDF形式:953KB)

"Study & Research"に戻る